取扱業務一覧 > 内部通報制度コンサルティング業務 > 中国向け内部通報ホットライン窓口

中国向け内部通報ホットライン窓口

中国進出企業に求められるコンプライアンス体制構築

 近時、企業はコンプライアンス体制の構築が強く望まれており、それは国内だけでなく、中国に進出している日系企業の現地法人についても同様です。

そのような中、中国現地法人で働く従業員の声を汲み取り、コンプライアンス体制の構築に役立てたいという企業の要請が強くなってきています。

しかし、日本国内で中国現地スタッフの声を聞くというのは、時間的・距離的にも困難が伴います。また、現地従業員の声を聞くに際しては、国民性の違いや法制度等についての把握も重要です。

 このように、中国現地従業員の声を聞き取ることは、日本国内での通報窓口業務以上に困難を伴い、そのために通報窓口の設置の必要性を痛感しながら現地窓口設置に踏み切れていない企業が多く存在するのが実情のようでした。

フェアリンクス提供の中国向け内部通報ホットラインサービス

そこで、当社では現地の会社法務に精通した、中国国内に基盤を持つコンサルティグ会社と提携し、中国国内でのホットラインサービスを開設することに致しました。

現地コンサルティング会社(※ThinkSmart社)との提携により、現地従業員からの声を聞くにあたっての時間的・距離的困難を克服することができるようになり、より的確な情報の収集が可能となりました。

※当社と提携するコンサルティグ会社ThinkSmart社は、上海の日系企業を中心に法律、会計、税のコンサルティングサービスを提供している会社です。

ご興味のある方は、資料を送らせていただきますのでご遠慮なくお問合せください。

中国向け内部通報ホットラインサービスについての資料請求はこちらへ

サービスの特徴

多様な通報手段

メールでの受付のみならず、電話での通報受付も対応しますので、あらゆる層からの情報収集が可能となります。

実務コンサルタントによる通報対応

現地で日系企業の進出をサポートしているコンサルタントが直接通報対応しますので、企業にとって必要な情報の的確な吸い上げが可能となります。

通報に対するフォロー

提携パートナーであるThinkSmart社は、法律、税務、会計のコンサルティングでの経験を活かし、通報後の調査、対応方法へのアドバイスなど、受付だけにとどまらないサービスの提供が可能です。

通報者保護に配慮した報告

通報者保護を徹底するために通報者が特定されないよう匿名化処理した上で報告いたします。

通報受付フロー図

通報受付フロー図
ページ先頭へ戻る

中国向け内部通報ホットラインサービスについての資料請求はこちらへ

Copyright Fairlinks Consulting,inc. All Rights Reserved.